<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「レディ・プレイヤーワン」にはまれる。

 ヴァン・ヘイレンの[ジャンプ]で始まって、エンドタイトルがホール・アンド・オーツ。ヒット
曲が満載だが、よく知ってる人はかなりの高年齢。1970年代後半から80年代の曲だから。

映画館で3Dメガネをつけて観る意味がある物語。ゲームセンターやゲーム機でビデオゲームに夢中
になった経験が、あればあるほどのめり込んで楽しめる世界。ゲームオタクに近い自分には、思い
きり入りこんで楽しめる映画だった。

 ヴァーチャルとリアルを描く場合につきものの、現実世界で相手と会う不安も出てくるし、身元
がバレて危険に巻き込まれる展開もだいたい予想どおりなのに面白い。

あの「シャイニング」再現シーン、オリジナルを見ていない自分は、先がどうなるか知らない分
新鮮に見ることができた。

欠点があるとすれば、若い世代や特撮・アニメ・ゲームに詳しくない人には腑に落ちないところ
が多いのではないか?それぐらいだ。

これ1本見ただけで、連休の残り出かけたりしなくてもいいぐらい満足できた。それにしても、サ
ウンドトラック盤には[ジャンプ]が入ってないのは残念。

by mizuumist | 2018-05-02 20:09 | 劇場映画

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る