2018年・買った音楽CD トップ5。

 それではいつもと同じパターンで始める。
まず第5位 ペット・ショップ・ボーイズ「ビヘイビアー」リマスター盤。以前出た再発盤との音 
      の差は ほとんどないが、ボーナスディスクも楽しめる内容で良かった。

  第4位 プロパガンダ「シークレット・ウィッシュ」リマスター盤。
      これも国内盤で出ているものとそれほど音に違いはない。ハードカバー本のようなパッ
     ケージが気に入ったから。

  第3位 ペット・ショップ・ボーイズ「イントロスペクティブ」リマスター盤。去年発売した
      ものには、日本語解説ブック付きの国内仕様版があったのに、今年出たのは輸入盤の
     みだった。でも初CD化の曲が多く収録されているのはうれしい。

  第2位 アート・オブ・ノイズ「イン・ノー・センス?ナンセンス!」リマスター盤。
      去年出た2作目に続く3作目。アルバム自体にはヒットした曲が少ないが、追加された
     曲がなかなかおもしろかった。

  第1位 ハワード・ジョーンズ「ドリーム・イントゥ・アクション」リマスター盤。
     今回1作目と2作目がチェリーレッド・レコーズから発売。ハワードのプライベートレー
     ベルからもリマスター盤が出ていたが、少し価格が高くて見送っていた。普通の値段
     で買えるようになって良かった。

  今年は新しいアルバムなしの、リマスターばかりという結果となった。自分らしくてこれで
  いいか。

by mizuumist | 2018-12-26 20:44 | 音楽

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る