10月が終わる時期に、意外なCDが発売される。

 ジョージ・マイケルのリマスター盤が来年発売になってしまったが、来月出るCDにうれしいモノ
が増えた。

国内盤が出てくれそうにないが、自分にとっては期待の2枚。ハワード・ジョーンズとシンプル・マ

インズ。ここ数年のアルバムは、悪くはないけれど以前とは曲調が変わったハワード・ジョーンズ。

でも、今度の新作はかつてのエレクトリック・ポップに通じる内容らしいので予約注文した。

シンプル・マインズは、またメジャーレーベルからの発売ではなくなったけれど、セルフカバー物

というところが意表をついた。エレクトリックが売りのバンドなのに、アコースティック・アレン

ジとは。聞くのが楽しみである。


by mizuumist | 2016-10-30 20:32 | 雑談

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る