「モーニング・グローリー」オアシス、リマスター盤

 歌が10曲で、「シャンペン・スーパーノヴァ」がキッチリと締めて終わるアルバム。

だったのに、ボーナストラックが追加されてわずかにまとまりが欠けてしまったかな。

「ワンダーウォール」のライブ録音は、歌の始めから観客の大合唱になっていて楽しい。

前作と交替したドラムをじっくりと聞きなおすのもいいが、キーボードのメロトロン音
がさらによく聞こえるのが個人的に泣ける。

驚きのデビューアルバムを上回るヴォーカル、リズム、ギター。ただ圧倒されるばかり
のものすごい完成度。オアシスは別格の存在だった。
by mizuumist | 2014-09-26 19:46 | 音楽

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る