まともなラジカセを今のうちに買わねば。

 今日ソニーがCDラジカセの新製品を発表した。ラジオはアナログテレビ放送が終了
するのに先がけて、1~3チャンネルの音声を聞ける機能を省略している。
また、CDプレーヤーが付いていてカセットデッキはなんとダブルデッキだ。なのに
値段は安い。だとすれば、カセットデッキの質には期待できない。

高年齢の人たちはまだまだカセットテープを使っている。しかし、値段が高くなると
音が良くても買ってくれない。なんとか音が出る程度のカセットデッキしか残らない。

ソニーには、まだA100TVという名機ラジカセがあり現在も発売中だ。少々地味なデザ
インだけれど、ラジオの音はミニコンポを超えるといってもいい実力を誇る。この機種
も発売してから7年近く経つ。いい音で聞きたいならば、生産終了になる前に買ってお
かねば!
by mizuumist | 2010-01-26 21:55 | 雑談

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る