映画の入ったUSBメモリが発売になる。

 すでに「ウイ・アー・ザ・ワールド」のビデオ映像が収録されたマイクロSDカード
が発売されているが、今度はUSBメモリーに「ディス・イズ・イット」を入れたもの
を発売するそうだ。

でも意外なことに、発売元はソニーではなくハギワラシスコムとなっている。

確かに光学ドライブのないノートパソコンなどで気軽に見られるのは悪くない。動画
をディスクから読み取って再生するのはかなり電力を使うので、直接動画ファイルを
再生する方が便利だろう。

それにしても問題は値段である。本編だけで映像特典はいっさいないのに、ブルーレ
イディスク版よりも1500円ほど高い。画質がどの程度か公表されていないので推測
するしかないが、たぶんDVDビデオ版よりほんの少し高画質といったところのはず。

それが4GBのメモリで発売されるとすれば、この値段は高過ぎる。アイデアはいいの
に、ちょっと価格設定を間違っているように思えてしまう。

内容をもっと別の分野、プロモーションビデオなどに変えればヒットするかもしれない。
by mizuumist | 2010-01-06 20:34 | 雑談

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る