MSIのX600を使って一週間。

 パソコンよりも、パソコンの部品メーカーとして知られているMSI。新ウイン
ドウズの発売前で、新製品を先送りにした国内メーカーにかまわず発売した海外
メーカーのノートパソコンは使いやすいものだったのか?

まず感じているのは、動作中に静かなこと。光学ドライブを内蔵しないワンスピン
ドル機だから当然だが、回転ファンの音もめったに大きくなることはない。外付け
ディスクドライブを使うとき、こんなにピックアップ移動の音は大きかったのかと
驚いたりする。

そして、画面転換で感じられる速さ。低電圧でもデュアルコアだけあってビスタな
のにサクサク操作できるのは実に気持ちいい。

意外だったのは発熱。タッチパッドの左側がけっこう暖かくなり、風もずっと出て
くる。グラフィックボードが常に動いているせいだろうが、これぐらいなら許せる
範囲だろう。

二本指を使ってスクロールができたり、拡大縮小もやりやすいタッチパッドも出来
がよい。マウスもただの付属品として以上に使える。

だいたいにおいて、これを選んで失敗したと思えるところがほとんどないのはたい
したものだ。b0020595_21534936.jpg
by mizuumist | 2009-10-03 21:55 | コンピュータ

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る