8月の紙ジャケCDは80年代再発の続き。

 7月は、ソニーの1980年代の代表アルバムが紙ジャケで発売されると以前に書いた。

あれから後にワム!とデッド・オア・アライブのアルバムだけ発売が中止になったりしたが、
8月にも紙ジャケの再発が続く。今度はBMGジャパンから出ていた作品だ。

ブルース・ホーンズビー&レインジ「ウェイ・イット・イズ」は去年SHM-CDで再発されたばかり
だけれど、新しく2009年版リマスターで出るとなればまた買ってしまう。

Mr.ミスターのアルバムも最新リマスタ-で紙ジャケ化。3曲ボーナストラックが追加される。

サウンドトラック盤「ゴーストバスターズ」は、海外で発売されている2006年リマスター音源
で登場する。輸入盤を買わないでいたら、国内盤が出てくることになってうれしい。

 あと、前回紹介したサマーソニック10周年記念コンピレーションアルバム。結局ソニーミュー
ジック盤も他と同じ7月8日発売に変更されたことを書き加えておく。
by mizuumist | 2009-06-05 21:44 | 雑談

興味あるものが少数派ばかりになってしまう中年の記録


by mizuumist
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る